はじめまして

私は5歳長男(自閉症スペクトラム/知的障害あり)と2歳次男(今のところ定型発達/イヤイヤ期)の育児に追われているアラフォーママです。

日々の育児や長男の自閉症スペクトラムの特性についてなど、気づいたこと、感じたことを綴っていきたいと思います。

現在、長男は認可保育園に通いながら週2日1時間の療育を受けてます。さらに昨年末までは週1日の運動療法も受けていたのですが本人に合わず、1年足らずでやめてしまいました。

今年の春から区の発達支援センターで、月2日マンツーマンで運動療法をして頂けることになり、そこで長男の体の特性を診ながら、対応してくださるということです。体のこわばりが強いので運動療法で少しでもボディーイメージがついて自分の体を上手に使えるようになってほしいな、と思ってます。

言葉は昨年の春頃から劇的に増え、今では4ラリーぐらいの対話ができるようになりました。これは次男の発語が増えたのと同時に長男自身も『負けてられない!』と思ったのか、単語の数も増えてたくさん話せるようになって本人も楽しそう!

また、保育園でのお友達との保育生活で大きく成長したように感じてます。特に心優しいお世話好きな女の子のお友達には今でもだいぶ助けられていて、病院の先生曰く、定型発達の子供達の言葉のシャワーの中に居られるだけでも十分療育になっているそう。たしかに納得です。

そしてイヤイヤ期真っ只中で、何でも自分でやりたがる自立心旺盛な次男は『褒めて伸ばす!』をモットーに今のところ順調に育ってます。

恥ずかしがりやな一面もありますが、お家ではのびのび、おしゃべりと歌が大好きでひょうきん者。

発語や手先の使い方、コミュニケーション面においてもお兄ちゃんを抜いてしまいましたが、お兄ちゃんができないことを手伝ってくれたり、ママと同じ口調でおにいちゃんを諭そうとするのでおにいちゃんから反感を買うこともありますが、お互い良い刺激になってます。

兄弟のエピソードもこれから少しずつ書いていきたいと思います。