長男のヘアカット

先日、あまりにも前髪が目にかかるので意を決してヘアカットに行ってきました。

通常通りとはいっても感染者は日に日に増えているので、ものすごーく悩んだのですが、前回のカットは初めてのヘアサロンだったのでキャラじゃないヘアスタイルになってしまい。

それはそれで良かったのですが、すぐに伸びてしまったのでやっぱりマッシュルームヘアが一番!

ということになり営業再開したいつものキッズサロンに予約の電話を。

案の定、感染者が増えてる都内在住なので、キャンセルが出てるとのこと。

いっそのこと次男も耳に髪がかかってるからふたり一気にスッキリしてもらいましょう!

ということでドキドキしながら行ってきました。

長男のカットはいつも親の私たちが気合いを入れないと遂行できませんでした。

3~4歳の頃は大泣き&暴れまくってスタイリストさんもヒヤヒヤしながらのカット。

電車の動画を観せてくれたり、トミカを持たせてくれたりするのですが全く効果なし!

それまでは私と長男で行っていたのですが、これはもうパパがしっかり押さえてくれないと無理!ということで4~5歳の間はパパも一緒に同行してもらい、何とかカットしてもらってるような状況でした。

終わるとパパも汗だく。あーちゃんは顔中涙と切った髪でぐしゃぐしゃ(笑)

それが5歳を過ぎた頃から少しずつ我慢できるようになり、今回は久しぶりにママのお膝に座ってカットに挑んだところ・・・

とーってもお利口さんにできました!

泣くことも暴れることもなく。

ジョキジョキ切られてる時はとにかく褒めて褒めて褒めまくる!

「あーちゃん、とっても上手~!」

「すっごくかっこよくなってるよ~!」

すると、あーちゃんも

「あーちゃんかっこいー!」

とまんざらでもない様子。(顔は引きつってるけど)

落ち着いていられたおかげで、いつもなら前髪がななめになってしまったりするのですが(笑)とってもキレイなカットラインで終了することができました!

去年の今頃は髪が伸びるたびに(やっぱり坊主にするべきかな・・?)

と悩みましたが、頑張った甲斐がありました。

次男はスタイリストさんに褒められてシャンプーまでひとりで出来て嬉しそう。

あーちゃんのちょっとずつ苦手を克服しようとする姿に感動しました。